Blog

振袖は購入派?レンタル派?

近年、成人式の振袖には 購入 レンタル に加え、お母様の振袖リメイクと言って お母様の振袖をアレンジして着せる方法もあり、成人式のご準備には色々な選択肢があります。

 

しかし、選択肢が増えてくるとどの方法にすれば良いかと迷われるお母様がおられ、どの方法が自分にとって一番お得なのか分からなくなってしまいます。

今回はそんなお母様の為に、レンタル・購入のメリットとデメリットを解説し、購入派かレンタル派どちらがお客様にとって最適なのかをまとめていきますので、最適なお振袖選びのご参考にして頂ければと思います。

 

購入時のメリット・デメリット

 

 

 

 

レンタル時のメリット・デメリット

 

現在「購入・レンタル・ママ振り」の中での割合は、全国平均で5~6割、また東京や大阪などの都心部では7割以上とさらに高い比率となっています。

 

*最近はレンタルでも、オーダーレンタルという方法もある(ジャストではない)

成人式の振袖を購入するのか、レンタルするのか、どちらがいいのか。大きな決め手になるのは、振袖の活用頻度とその方の価値観だと思います。

成人式の時一度だけ着られればいいのか、お気に入りの振袖を何度も着たいのかのどちらかでしょう。何度も着る機会がありそうなら購入を考えてみるのもいいと思います。

手軽さを取られる方や色々な物を着たい方はレンタルがいいと思います。

 

※ご家族のご意見やお嬢様のご意見など話し合ったり、呉服店に行かれて着物のプロのアドバイスを参考にしながら、ご自身が満足できる振袖を選んでみて下さい。

 

成人式という一生に一度の素敵な日を迎えるお嬢様・ご家族様に寄り添い、スタッフ一同誠心誠意込めてお手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談下さい☺